• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
&googlemaps2(width=100%,height=400px,lat=43.002311,lng=142.008706,zoom=10,geoctrl=show,overviewctrl=show);
&googlemaps2(width=100%,height=400px,lat=43.002311,lng=142.208706,zoom=9,geoctrl=show,overviewctrl=show);

//場所は以下のように記述します。
//-&googlemaps2_mark(経度(数字が少ない方!), 緯度, title=スポット名, caption=軽い説明など書いてみてください);~

//上のものをコピペして、行頭のスラッシュ2つを消し、この下に貼り付けてください。


//上のものをコピペして、行頭のスラッシュ2つを消し、この下に貼り付けてください。

//緯度経度は、GoogleMap本家で調べられます。

-&googlemaps2_mark(43.029577,141.882173, map=googlemaps2, title=香明館, caption=倒壊の危機,);
-&googlemaps2_mark(43.066661, 141.781868, map=googlemaps2, title=御大師山, caption=栗山公園内, icon=Default,nolist);

-&googlemaps2_mark(43.248266, 141.840448, map=googlemaps2, title=達布山, icon=Default,nolist);
-&googlemaps2_mark(43.319534, 141.951373, map=googlemaps2, title=我路 円形校舎, caption=“写真”で見ると校舎が見えます。, nolist,icon=Default);
-&googlemaps2_mark(43.005651, 141.924133, map=googlemaps2, title=, icon=Default);
-&googlemaps2_mark(42.910973, 141.969956, map=googlemaps2, title=, caption, icon=Default);
-&googlemaps2_mark(43.353144, 142.009277, map=googlemaps2, title=, icon=Default, maxzoom=17);
-&googlemaps2_mark(43.192161, 142.009277, map=googlemaps2, title=, icon=Default, image=香名館);
-&googlemaps2_mark(43.315186, 142.009277, map=googlemaps2, title=, icon=Default);
-&googlemaps2_mark(43.487801, 142.013397, map=googlemaps2, title=, icon=Default);
-&googlemaps2_mark(43.010821, 141.762337, map=googlemaps2, title=廃ラブホテルリリ, icon=Default);
#googlemaps2_insertmarker(direction=up)

LATには緯度を、LNGには経度を入力してください。~
タイトルはスポット名。詳細に簡単な説明書き、他は未記入で構いません。~
緯度経度は本家GoogleMapsをご参考に。

*廃坑の町たち(空知管内南部) [#rea2a335]
~大きな炭鉱をいくつも抱え、栄えた町たち。今ではすべての炭鉱が廃坑となり、地図から名前を消した町もあると聞きます。ここではそれら貴重な産業遺構を抱える町たちを扱っています。

#contents

~[[道北/廃坑の町たち(空知管内北部)]]、[[道北/芦別]]、[[道央/岩見沢]]、[[道央/札幌]]、[[道央]]もご参考に。

 ここから先は書きかけです。
 *を半角で打つと見出しになります。スポット名の書き込みに利用してください。



**栗山 [#n768b405]


***泣く木(場所不明) [#w17338d3]
栗山町にあった切ると祟りがあると言われた木。もう切られてしまったそうです。

#res()

-栗山の泣く木があったとこって、苫小牧〜岩見沢に向かう234の途中、夕張方面との分岐にある観音像みたいな祠のあるとこ?

--びみょう。観音像なんてあったかな。まったく目立たないとこだよ。

--泣く木自体まだあるの?観音像の祠はあるよ。今日も前通った。

--泣く木自体はないよ。なんかその辺に生えてた木を2世として祭ってる。家からすぐだから観音像あるか見てこようかな〜

--観音像は234沿いだからね。泣く木とは関係ないみたいだね。俺の勘違いかぁ。じゃああの祠はなんなんだろ? 

-234を苫小牧方面から向かって途中、岩見沢と夕張に分岐する交差点とこ。すぐ傍にクルマのディーラーみたいなのがある。ドライブイン丸豊はもう何回も通ってるから行く気にはならないなぁ。 

-泣く木は今から約40年前にチェーソーでずたずたに切られてしましました
 切った人は呪われてあの世行き。場所は旧栗丘アンダーパス(234号線と廃止となったJR線路)の栗山より50m位の所に切り株にしめ縄が付いていたが、小さい祠もあったが今どうでしょう。
-2008年8月現在泣く木は存在しないがタコ労働者の慰霊碑のようなものがありお供えもしてあった。道路沿いにあり新しい感じの脚立が目印になっている。


#res(end)
***山楽荘(香名館)こうめいかん [#h4a1e2cb]
&googlemaps2_mark(43.029577,141.882173, map=googlemaps2, title=*香名館, caption= 道道3号線(札幌夕張線)沿い、ふたまたPA横にある巨大な廃墟です。ドライブインのような見た目ですが、創業が昭和40年頃で平成3年に廃業。以前は旅館・レストランでした。もともとは薬膳温泉旅館をやっていましたが、風呂で1人が事故死した後に名前を香名館に変えレストランに転身、その店も潰れてしまいそれから今のままの廃墟の状態です。建物の裏では自殺者の白骨死体が見つかったこともありました。);


#res()
-栗山町のボロ腐った廃旅館行ったら一番奥の部屋に子供靴が片方づつ二種類置いてあったな。なんでだろう?

-香名館に行ったことあるけど、火事で燃えた跡がある部屋は行かない方がいいと思うよ


-香名館行ってから背中と肩が痛い……俺\(^o^)/

--日曜私も行ってきた。看板 ス ラ だったねw 私は特に何もございません

-昼だったしあんまり怖くなかったんだけど浴場の奥の人形と子供の靴がある部屋がすごく気持ち悪かったわ…つうかズボンの裾がカビまみれになって酷かった。 


-道に迷いながら、1:50頃に山○荘に到着。探索を開始する。普通に侵入。去年来たときよりも崩壊が進んでいるようで、大浴場への侵入はあきらめることにした。微妙に壊れた床に板とかが渡してあって、某ファミコンゲームを思い出した。ところどころに落ちてる子供用品が、いいふいんき(ryをかもしていた 山○荘の火事のあった部屋というのがどこだかわからなかったが…奥のほうですかね 四人中三人が何かしらの物音を聞いたが、おそらく崩壊音という結論に達した。

--07年8月現在、崩壊と施設全体の腐食が悪化。進入不能箇所と床面等も崩落箇所が増え、足場頭上ともにかなり危険、警察のパトロール強化地域のため侵入すれば建造物侵入罪に問われる可能性あり
#res(end)
***ラブホテルリリ(場所不明) [#kfb9f738]
-道々3号線の由仁町と長沼町の間にあるラブホテル。心霊スポットとして名前があがる前に心霊スポット北海道の住民でもあった人が中に入り写真をとりHPに掲載、後にその写真の中に首吊りの白骨死体が含まれていたことが明らかになりました。問題となった写真はその後すぐに公開が取りやめとなっています。

-2008年7月上旬、リリ、焼失。


#res()リリ焼けちゃったんですか!?

-長沼だか由仁だかのラブホの廃墟。一年くらい前に白骨化の遺体見つかったんだよね。道警のテープがあった。
--国道沿いのかなあ?やってるのか潰れてるのか、わからんようなのを見た記憶がある。

-廃ホテル「リリ」の場所ご存知の方どこにあるか教えて頂けませんか?明日の夜行ってみたいと思っています 
--道道3号線のY町とN町の間にあるよ。道警のテープが張ってあるからわかると思う。暗いから見にくいかも。自己責任で気をつけてね。
-スレのどこかで既出と思うけど、何かのHPにホテル内の写真たくさんあったよ。かなり荒れてるのはもとより、ふる〜い感じの造りがなんとも恐怖感を増幅させてる
--ていうかそのサイトの人が死体発見者なのね写真まで撮ってたようだけど
--死体だと気づいたのは某サイトの管理人さんからメールきてからです。残念ながら(?)白骨は撮っていません。。てるてる坊主みたいな状態の写真しかありまへん。あと、建物の前にいる人は同行者っす。
---てるてる坊主ってそのものってこと?
---死体っちゃ死体です。何かが被さってる状態ですね。 
-廃ラブホリリに逝ってきたんだけど、やっぱり雰囲気良くないね。初めての突撃だったんで、ビビり入ってただけかも知れんけど・・。友人と3人で入ったんだけど、自殺現場のボイラー室見学したらすぐ脱出した。ボイラー室の床の一部に、どす黒い丸いものがこびり付いてて色々と虚しくなった。ボイラー室のドアの向かいにもうひとつ部屋があるんだけど、そこから霊が出てきて不意打ち喰らうんじゃ・・とか怖かった。明るい夕方なのに中は真っ暗とか嫌杉。暗がりにうっすらと照らされている階段を登るのも駄目。3人ともビビリで奥まで突っ込めなかったのが逆に良かったかも。

-リリのボイラー室って相当ヤバイ?首吊り死体がガチで見つかってるようだが‥‥

-道道3号線と書いてますが、結構山の中にあるとこでしょうか?リリの近所には馬追温泉ってありませんか?もう少し詳しい情報が欲しいです


#res(end)
***おだいし山 [#cad9c075]

&googlemaps2_mark(43.066661, 141.781868, map=googlemaps2, title=*御大師山, caption=栗山公園内, icon=Default);

#res()

-心霊スポットではないんだけど小学生の途中まで住んでいた栗山のおだいし山を登った途中に数個のお墓が立てられている場所を思い出した どこをどう歩いてそこに辿着いたのかは忘れたけど
墓があるなんて話聞いた事がなかったからなんでこんな所に墓があるのかと不思議に思ったよ

#res(end)


**夕張 [#l1eb5336]


***ファミリースクールふれあい [#zf6a3054]
夕張には廃校を利用した宿泊施設「ふれあい」と「ひまわり」があり、ふれあいは石炭の歴史村に近く、建物がボロい方(「ひまわり」は山間にあり見た目で「ひまわり」がわかるような外装になっています)。以前の保健室もそのまま宿泊室となっているそうです。

#res()
-高校だったか、中学だったか忘れたけど確か洞爺湖だったかなぁーあんまし覚えてないのだけど、宿泊学習か何かで行ったのが、新館と休館とあるホテルに泊まったんだけど男はめっさボロ休館、女はピカピカ新館だったのだが夜中、女んトコに遊びに行って休館に戻る最中、何て言えばいいのかな
      こっちは窓が並んでる  
     -----------------
 ドア→│ 廊下
 カベ→│
     -----------------
      こっち側は部屋が並んでる
 
 こんな作りになってる所があったのだけど 何故かそれが
 
     -----------------
 ドア→│       │←ドア
 │--------------廊下
 カベ→│
     -----------------
 
-こんな感じにされてて、真ん中の仕切りは天井まで無かったからソコから覗くと左側のドアには板が張り付けられてたの。まぁ、そんなんで入れないから取り合えず放置してたんだけどクラスのヤツが、押入れの天井外して天井裏のハリつたって行けば殆どの部屋に行ける事を発見して、当然行ったのね。んで、潜入してライトで照らして見ると窓も板で打ち付けられててカベと畳の一部に赤いシミっぽいモンがあって、ひょっとして殺人でもあったのかと言う話になって、速攻で逃げた事があった。何か知ってる人いないかな。 確かに、全然人通らないから変だなとは思ってたのだが。
--旅館の旧館にて、部屋もしくは廊下の一部分が仕切り板で区切られていて、入れない様になっていた。押し入れの天井の天板を外し、天井の梁を伝い、入って見たところ、・・・・・・・・って事でしょうか?
--そうです。廊下が真ん中から仕切られていて、その部屋の扉すら拝めない状態になっていた。でもその仕切りの一部が天井までは無くてその隙間から中から覗ける様になってたから覗いて見るとドアがあってそのドアには板が打ち付けてあって、封鎖されてた。んで、入ってみたいと興味津々で何とか行けないかって事になって一人が押入れの天板を外して、天井裏の梁を伝って行けば隣の部屋の押入れまで行ける事を発見して、これで例の部屋まで行けるんじゃね?って事になって、何とか忍び込めたって感じです。
-洞爺湖じゃなくて夕張の当時名「ファミリースクールふれあい」のことだと思う。私もそこ宿泊研修で行った!確かにその状況覚えてる。元学校なので廊下の片側は壁で片側が教室になってて廊下の真ん中に不自然な天井に届かない高さの壁というか仕切りがあって、そっち側の部屋(元学校なので教室)には入れないようにしてあった。一部の階段も立ち入り禁止テープが貼られてて、確か床に血の跡があって上から畳を敷いて宿泊施設用にリフォームしても、床にあった血の跡が畳みに浮き出てくるから使用禁止にして仕切りで入れないようにしてるって、改装に関わった建築関係の親がいるの同級生から聞いて先生に問い正したら「だ か ら 興味本位でその仕切りを登ったり見に行かないように・・」とコソーリ教えてくれてビビッたのを覚えてる。

-夕張にある廃校になったけど、今は宿泊施設になっている場所で確か付近に墓場があったはず・・・そこで幽霊を見たって話なら聞いた
#res(end)


***廃村 [#x965cc22]
山が1つ閉山されるたび街が消え、地図から名前が消えました。昔と今の地図を比べると人が住んでいないため消された地名があります。また、大夕張ダムの建設で街が1つ沈んだこともありました。

#res()
-以前、幼い頃夕張で育った人が閉山を機に北海道を出て、20年ぶりに帰郷したら街へ至る路が封鎖されていたが、記憶を頼りに踏み入ると、丸々廃墟の街が残っていたという話を聞いた。ちなみに現在の地図には載っていないとの事。詳しい場所は教えてはもらえなかったがいずれそこに辿り付いてみたい。鹿島周辺の事なのかな
--恐らくそう。大夕張、鹿島、北炭夕張炭鉱に関係あると思う。
--でも何時の話なんでしょうね!?大夕張ダムの湖底の街ですたっていうオチじゃないと良いのだが
---その話を聞いたのが4、5年前だと記憶しています。((PART5 着信アリの頃の書き込み))
-大夕張の地図にない廃墟群のわかる椰子!情報キボンヌ!
--鹿島のことかな?ダムに沈んでるよ。それでも、行くとしたら三笠の桂沢から行った方が雰囲気あるよ。 
--いつ頃沈んだのデスカ?


-夕張はすげえな。地図に乗ってない町とかあるからな。1970年代の地図には乗ってるけど俺も2つしかしらない。
--なんで地図にのってないの?廃墟だから?
--うん、今は廃墟だから。炭鉱全盛時は炭鉱夫とその家族が住んでる集落(と言うには大きい)があちこちにあった。当時は夕張市がそれらの所在を把握する為に地図に載せる必要があったわけだが、閉山に伴ってその必要も無くなった訳だ。もともと炭鉱の為ににわかに作った集落だったから、それより前は地図に載ってなかった筈だよ。今はただ元に戻っただけとも言える。
#res(end)


***火事で潰れた温泉 [#m0de85fc]

#res()
-栗山から夕張行く道沿いに農家やってる祖母が住んでるんだけどそこの近くに火事でそのまま潰れた温泉がある まだ温泉の中には水とか入ってて、いとことよく探険してた どさんこワイドで、夏の御払い特集でその温泉出ててびっくりした(((;゜Д゜)))床は抜けてるし、裏庭には蜂を飼ってるおじさんいるし…


#res(end)


***岩見沢に抜ける道 [#t10e5326]

#res()
-夕張側から岩見沢に抜ける道は霊感ある友人がここはダメだって言って途中で引き返して栗山方面から帰った。街灯ないから、真っ暗で気味悪いのは確かなんだけどね。
--美流度通る道ですか?
--歴史村の前通って万字に出る道ですか?
#res(end)


***首なし地蔵 [#k30fd3d5]

#res()
-首なし地蔵は夕張市内にある 昔列車事故で首を失った人が居たらしい 地蔵の首がすぐ無くなる 何度か付けたけどすぐ無くなるらしい 先週仕事で通ったとき見たら本当に首なかった・・・・(2006/07/31)

-夕張首なし地蔵だな なんかい首着けてもすぐなくなる 俺が見た時もなかったけど、無いときの方がおおいのかい? 
--たぶん、首を付ける話がガセ。ずーっと首無しのまま放置なんだと思う。
--半年ぐらい前に見たときには、いかにも後付という色・サイズの違う首がついていた。祠の中に首無し状態の写真が貼ってあり、もう壊すんじゃねーぞというメッセージと思われた。
---完全にそれ逆効果だったね。
--確か列車に轢かれた人を祀ったんだよね 首が見付からなかったとかで去年の7月頃は首なかったけど、わざと外したのかな
--以前、とある会社の社長さんの講演会で、その人が子供の頃に鉄橋の線路の上で友達と遊んでいたら列車が来てしまい
走ってその人を先頭に逃げたら、ぎりぎりでその人だけ端の脇に逃げることができて後ろを走ってきていた友人たちが
数人死亡した事故があったといっていた。赤平だったか夕張だったか炭鉱の町だったと記憶している。
事故のあとお地蔵さんができ、命を助けられた自分の使命だと思い、全国のお地蔵さんをお参りする旅をしてる・・・というような話。
その場所なのかも。そこ近くに橋ある?
#res(end)


**三笠 [#ueae9f12]


***達布山 [#r94f847a]

-&googlemaps2_mark(43.248266, 141.840448, map=googlemaps2, title=*達布山, icon=Default);

#res()
-達布山やばいと思う。
--三笠の?周辺に囚人に関係してるとこは色々あるみたいだけど、噂は聞いたことないなぁ。
--達布山展望台、懐かしいな。7〜8年前、夜中にドライブで友達と遊びに行ってた。車で登ると途中の坂道が急勾配で違う意味で恐かった。んで心霊スポットなの?
--達布山、今でもたまに行くw自分には霊感がないから全く嫌な感じはしないけど、ものすげぇ霊感ある友人が達布山展望台の駐車場でセックルしてるホモを見たって話してくれたことがあるw
--お盆に三笠から峰延に抜ける道を走ってた時電話をかけました。すると電波ちゃんとあるのにノイズがひどく電話ができない。たしかちょうどその時一番やばいと言われてるところを通った時だったと思います。そこを抜けたら普通に電話かけれました。


#res(end)


***桂沢湖(熊注意) [#r0d76444]

-&googlemaps2_mark(43.244827, 141.996402, map=googlemaps2, title=*桂沢湖, icon=Default);

#res()
-三笠の桂沢湖ってその手の人達には有名な心霊スポットなのか?仕事帰りにふらっと寄ってみたら異様な感覚になってきたんで逃げ帰ってきたのだが…
--三笠市街から桂沢湖畔に向かう道道の覆道は事故が多く結構出るみたい
--少なくとも私にとって桂沢湖はスポットでつ毎度のことなんですが、車で付近を通過したら頭痛、吐き気、耳鳴り、ノイズ等々は当たり前。
--2ヶ月くらい前に通った時は、連れとおにぎりを食べていたんだけど「お〜にぎ〜りた〜べた〜いな〜」って囁かれました。
--えっと、2ch無職・だめ板でコテやってるうさぎ師♪ぴょん。
このまえ桂沢湖いったぴょん。つぅか、ダムの管理事務所?を横切り、
湖周辺の山道?荒れ道、を走破してきたぴょん。出口だやほーいと思ったら
バリケードあって鍵かかってたぴょん。顔面蒼白で引き返したぴょん。
泥だらけぴょん。さして幽霊とかいないと思ったぴょん。
道中。鹿の群れを2回目撃したぴょん

#res(end)


**幌内 [#b8b6a995]

***幌内炭鉱の採炭場 [#ge457680]

#res()
-炭鉱関連の跡地で残ってるとしたら、幌内炭鉱の採炭場。生きてるか、死んでるかわからないくらいはっきりしたのが出る。で、採炭場の近くに道がありまして(春先しか通れない)幾春別まで続いてる道路らしいんだけどそこも怖い。元々集落があったんだけど閉山とともに集落もなくなったんだよね。ちょっと前に流行った杉沢村みたいな雰囲気だよ 幌内から幾春別に行く道はネットで調べることは出来ません。図書館などで古い地図を見る方が確実です。採炭場は昔からありましたしね。 
#res(end)


**美唄 [#k3c621df]


***美唄トンネル上の廃墟 [#j172d61c]

#res()
-高速道路を旭川→札幌に向かって走ってたら、トンネルがあるじゃん?んでそのトンネルの上の廃墟ってなんかいわくあるのかな?あとトンネルの横の煙突も気になるんだけど。火葬場とか?
--美唄トンネルの上の廃墟かな?友人の話だと、あの廃墟が「見える時」と「見えない時」があるらしい。作り話だろうとは思うんだけどね。

-美唄市にある高速道央道下りのトンネル上り側の道路と離れている方のトンネルです トンネルの入り口にぶつかり死んだ人が何人もいます 新聞に出ただけで去年も一人いました 私の知っている人(砂川市の人)も何年か前に死にました ここは作っているときから死人が出ています うちの嫁もこわいめにあったそうでその嫁がいうには、トンネルまで走ってくるとなにかが上りと下りの車線の間に止まっていて嫁はそれがライトを点けているパトカーだと思ったそうです それが突然こちらに向かって突っ込んできたそうで嫁は急ブレーキかけたんだけどなにもなかったらしいハンドルでよけてたら大変なことになってたといってた そこを通る時、いつもドキドキしてるけど俺はなにも見たこと無い

-美唄トンネル上の廃墟は、三井美唄炭鉱選炭場跡です。

#res(end)
***我路の円形校舎 [#wc02a143]

-&googlemaps2_mark(43.319534, 141.951373,nolist, title=我路 円形校舎, caption=“写真”で見ると校舎が見えます。);

#res()

-假屋崎省吾に会えます。
-私が行って、本当に怖かったのはガロの円形校舎螺旋階段があって上まで上がったら天井がすごく綺麗だった。その夜、夢見まして女の子が「二度とこないでね」って。
--個人的には円形校舎取り壊されたという情報はガセだと思ってるんだが。少なくとも去年の秋にはまだあった。確かに眼鏡型に作られていた円形校舎の片方はとっくに取り壊されているのでその情報との混同ではなかろうか。
--円形校舎まだあるよ この前の土曜日に行ってきた 回り水浸しで中に入れなかったけどね
---俺も行ったことある その時も水に浸かってた状態
-ちなみに向かって右側の梯子あるほうから床の木材を伝って中に入る事は可能。中は廃墟にしてはかなり綺麗といっていい。かつての卒業生であろう人の落書きなんかもあったり。そして円形校舎に向かう路が左右に分かれているところを右に200m程歩くと浄水場跡がある。こちらも綺麗だが、深さ3m程の貯水タンクが覆い無しであるので、単独でそこに落ちたらまず助からないと思ったほうがいい。(当然のように人が来る確立が非常に低い上に圏外)
--右側に梯子なんてあったのか 全然気づかなかった…それだと二階に上れるのか?自分的には浄水跡地の手前にある一軒家の廃屋が生活臭が漂っていて、なんとも言えずいやだ。 
--いや、「1階の梯子がある側」という意味。あくまで入れるのは1階からだけ。梯子の途中にある2階、3階のかつての渡り廊下へのシャッターは閉まっていて侵入不可。ちなみに梯子で屋上へ出ることが出来るが錆びてボロボロなので非常に危険。手前の廃屋は自分も入る気がしない。
-因みに円形校舎の入り方ですが、南側(窓)からならそこら辺に落ちているバタ角なんかを使うと簡単に入ることが出来ます。中には螺旋階段があります。昼間なら一番上まで上ることをお勧めします。ちょっとおもしろい光景が見れますから。 
-去年我路に行って写真撮ったんだが今日現像に出してきたら何枚かおかしい写真があった我路ってほんとにやばいのだろうか? 
-地元民です。円形校舎(沼東小学校)で亡くなった方?確かにあの辺は炭鉱跡で色々出るけど、あの校舎自体で何かあったとか、そう言うのはないみたいですよ。あの近辺の公園もいわく付きですよね。
-そういえば、円形校舎行く前の道の廃映画館は結構ヤバいみたいですね。
--ガロに向かって右側の正面が黒で色々書いてあった建物のこと?新道からはちょっと距離あるのに、運転中につい気になって見てしまって事故るかと思った
--昔は禍禍しい絵が書いてあって小さい頃ガクブルだった記憶があるよ。今は入り口閉鎖されて入ることは出来ないみたいですね。東明公園は磁場狂ってるし、あそこの塔には出るし。 
-円形校舎の更に奥に行ったら防空壕みたいのあるの知ってる?洞窟があって、鉄柱で至る所が補強されてる。ちょっと奥行くと深いか分からんけど、水浸しで進めんけど。かんなり気持ち悪いよ。 
-昭和52年頃の我路 ((写真があった))
--凄い。噂には聞いていたが本当に眼鏡の様に並んでいる。体育館との繋がりもわかり、たいへん興味深い。やきとりガロも確認。円形校舎先の廃墟と思われるものもちゃんとあるな。廃墟と校舎の間にあるちょっとした丘も畑のように見える。円形校舎の周りには結構家があったんだな。円形校舎の更に奥に行くとあるという病院はちょうど航空写真が途切れて確認できん。とにかく、乙!
--私は地元民じゃないのでよくわかりませんがこの写真に病院・貯水タンク・映画館写ってますかね? 写真の左端の巨大な白い建物はなんなんでしょう?
--しかし、当時の写真で見ると、現在は何故ひとつだけ校舎を残したのかが謎でつね。 
---屋上の採光窓が美しいからじゃなかったっけ?


-当時の航空写真
#ref(道央/黄金騎士.jpg,right,around,zoom,80%)

-校舎はまだ健在。ただ1階部分は水没。 (2006/05/08)

-円形校舎は公園のレストハウスの向かって左横の道をずーっと入っていくんだけど(小さな川沿いに)今は通れないんじゃないかな(道がないかも)。危険だから止めた方がいい。かなり前に聞いた話では円形校舎の一個だけ残ってるって話だったけど。 

-北海道美唄市に存在する廃校。この小学校は産炭地にあったことから炭鉱の閉山をうけ、昭和49年に閉校となった。この場所での幽霊の目撃情報は多く『女の子の幽霊がでる』と非常に有名。同時に心霊写真が異常に撮れる場所でもある。過去、織田○道も訪れ「ここは危険だ!邪悪な霊が集まってる」とのたまっていたが、果たして・・・?


-こないだ、図書館でガロで殺人事件を起こし、今は旭川に住んでいるという女性の本を借りて読んだ。 他にも数冊殺人を起こした人の本を借りて読んだので内容がゴッチャになっているかも。今度また行ったら著者と本のタイトルチェックしてくる。確か、炭鉱町に出稼ぎに来ていた男子寮の賄いをやっていたはず。自分の子供も含め2,3人殺してる。現在、旭川市川端町在住とあった。 

#clear

-美唄のガロって、何か出るの?気味の悪いトコだって聞くけど、具体的に何かあったの? 
-もう、20年前になるか・・・。美唄の我路(がろ)付近で小学生の集団のおばけを見た。場所は国際スキー場の駐車場。俺と彼女の2人でキャンプを兼ねた車中泊での夜11時頃、子供の騒がしい声で目が覚めた。見るとロッジから小学生の団体(男女とも10人ぐらい)が集団で歩いて出てきた。この時彼女も見ている。ロッジの窓には電気が点いており明るかった。また寝て5分ぐらいしたら、今度はパトロール中の警察に職務質問される。俺達は酒を飲んでいたので酒酔い運転を怪しんでいるようだった。「ここで飲んでいた。」と説明するも不信顔。証人になってもらうため「さっきの小学生達がその辺にまだ居るはず」と説明するが恐ろしい答えが返ってきた。「この辺は半径10kmに人は住んでいない。それに我々は今この道を通ってきたところだ。」当然小学生の集団など会わなかったと言う。「そんなはずは無い、ロッジから出てきたのを見ているしまだ電気がついてるだろう。」と振り返るとさっきまで明るかった窓が真っ暗。結局その夜は警察署で1夜を明かすことになった。(サツに運転してもらった。)翌日、昼間にスキー場へ確かめに行った。するとロッジの窓には全て板が打ち付けてあり、灯りが正常な窓の形に見えるはずは無かった。大体、夏に営業しているはずが無い。俺達は今でも小学生達の服装まで覚えている。今でも何だったのか判らない。 
-こないだ我路車で行ってきました。集落自体かなりうらぶれていて、雰囲気満点。美唄ダムの方に行くと、石炭を運んだらしき鉄橋の跡とか、わけのわからない朽ち果てた建物がたくさん。公園があったけど、あそこで家族連れで遊ぶ気にはならんのう。残念ながら、円形校舎は見つけられなかった・・・つーか、怖くて(熊もね)車から降りられんかった。 
-はっきりいって美唄の我路の円形校舎は全く怖くありません。怖いのはそこにいくまでに熊さんが出るかもしれないということです。出なければ全くたいしたことありません。何人は自殺した人はいるらしいですが出ません。それよりもさらにそこよりも奥に行ったところに廃病院があるということらしいのですが、それは本当なのでしょうか?はっきりいってあれより奥にいけるとは思えません。
--病院は円形校舎のある道の奥ではありません。本線をずっと奥に2キロ程いったところです。しかしもうずーっと前に取り壊してしまってるはずです。 

-美唄の山奥にある円形校舎はでるって聞いた てかその校舎つくったのは俺の親なんだけどw 
--あの周辺に残っている廃墟は、水道施設と廃屋と体育館の鉄骨と校舎の半分だ。旧我路中学校は体育館だけが、スキー場のロッジに改装されて使われている。藪の中に流れている川も良く見ると、護岸されていて橋の跡も残っている。
--学校の奥に病院あるでしょ?航空写真で確認出来るはず。あと円形校舎に心霊的なものは何も感じない。あそこの卒業生でさえそう言ってる。
--病院らしきものは無かった。一般家屋の廃屋と浄水場の廃屋だけ。浄水場の中は計器盤や沈殿池、パイプなんかあってバイオハザードみたいだった。
-- そこじゃない。それは廃屋と浄水場。病院は廃屋と浄水場の真反対。 
-この前、我路行ってきたけど校舎の場所全然分からなかった。なんかオレンジ色の巻き上げ機が二つある所じゃ行き過ぎかな?町中の郵便局らへんかな?誰か教えて。
--道央自動車道IC(高速道路のインターチェンジ)下りる→135号線「東○通り」→我路簡易局(〒)→(下に続く)→○路ファ○リー公園→美○スキー場を目指す。スキー場ロッヂ(orレストハウス)は体育館っぽい建物。(スキー場まではバスがあるらしい。)その脇を川沿いに上がったところにあるらしいです。郵便局より、もっと奥を目指すのは確かです。藪の中にあるので、頑張ってさがしてみて下さい。ロッヂの横に流れている川?の傍の道を進みます。1つ目の橋を渡り、向こう側に渡ってから逆方向に戻る。(橋を挟んで、Uターンする感じ)2つ目の橋でUターンすると、学校から遠くなるけど、道があるので迷わないと思います。とにかく、藪の中にあるということを忘れないで下さい。右側(ということは、川とは反対の)方向を見ながら歩きます。ただし、この行き方の場合、気がついたら変な道と合流してしまうので(これは行き過ぎ)気をつけて下さい。 
--スキー場の建物の左脇に、川に沿って奥に伸びる道がある。川を左手に見ながら数百メートルくらい進んで、二つ目の橋(一つ目は崩壊している)を渡って、左に曲がる。そしたら体育館の鉄骨が見えてくるよ。校舎はすぐ隣橋を渡ったあとに右手にずんずん進んで行くと、発電所の廃墟がある(こっちは行ったことがない)道自体は割としっかりしてるので入り口さえわかれば平気


#res(end)


***バイオ何とか研究所 [#k0c476cc]

#res()

-私美唄出身なんだけど、バイオ何とか研究所の廃墟って何も出ないの?話題に出てきてないみたいだけど。それとその近くのドアに赤い物がついてる家。
--俺も美唄なんだが、何処にあんのそれ? 
--えっと、吉○歯科ってしってますか?あの十字路を北にまっすぐいくとあるんですよ。銀色で、棒の先にでかくて丸い物がついてる、オブジェが目印。
--そういえば聞いたこと無いですね。昼間の雰囲気はバリバリですがねぇ。
--あの廃墟は、私が小学生の頃からもうあんなんだったけど、不思議と噂の1つも流れないから、不思議で仕方ない。そういえば近隣の白○公園に出るって噂があったっけ…。



#res(end)


***聖○高校 [#de141036]

#res()
-美唄の友達から聞いた話では、今は合併された東校の屋上に通じる部屋で首吊った奴の幽霊出るとか。
--美東の元校舎って今は聖華として使ってるんだっけ?今はもうないけど、聖華の校舎もかなり怖かった。頭蓋骨(本物・献体らしい)あったし。


#res(end)


***学校 [#dfb52ee4]

#res()
-美唄はどっかの中学校か小学校で、階段で死んだ子供の幽霊出るって話を聞いたな。あと自殺の名所みたいになってる池があるとか。
--美唄は確か中学校は3つ、小学校は4つくらいだったから特定できるかも。沼って保護に指定された場所じゃないよね? 
--子供の幽霊はわかんないけど、池は多分東明公園の池だと思うよ。遺体があがってこないから底なしとも言われてるけど・・・

#res(end)
**このページに補足する [#d877c0a4]
- http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-category-4.html を見て頂くと、我路円形校舎、ポンベツ炭坑、恵庭の御神木に関する私のレポート見られます。 -- [[かにぬー]] &new{2008-03-30 (日) 09:07:41};
--2008/11/19現在、リンクの有効を確認しました。 -- &new{2008-11-19 (水) 17:41:00};
-- リンク変えました。ぽんべつが[[http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-681.html>http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-681.html]] -- [[かにぬー]] &new{2009-05-19 (火) 02:10:41};
-- 我路が[[http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-682.html>http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-682.html]]我路が -- [[かにぬー]] &new{2009-05-19 (火) 02:12:32};
-- 我路の追記です[[http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-684.html>http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-684.html]] -- [[かにぬー]] &new{2009-05-19 (火) 02:15:49};

- 無くなった首なし地蔵  (^Q^  -- [[星のカービィ]] &new{2009-01-07 (水) 12:38:39};
-  (ウワサ)俺美唄なんだけど昔何か列車がじこったらしい (T-T  -- [[サイ]] &new{2009-01-07 (水) 12:49:21};
- 俺美唄出身南美唄の小学校もでるって聞いたよ --  &new{2009-06-15 (月) 19:13:12};
- 昔、自分が書き込んだ文章に再会できた。嬉しいような、恥ずかしいような。 -- [[通りすがり]] &new{2011-09-06 (火) 20:46:56};

#comment

&tag(観音,木,工場,旅館,レストラン,ドライブイン,家,廃墟,山,廃村,温泉,未知,地蔵,首なし,湖,学校,校舎);