&googlemaps2(width=100%, height=400px, mapctrl=small);

//場所は以下のように記述します。
//-&googlemaps2_mark(経度(数字が少ない方!), 緯度, title=スポット名, caption=軽い説明など書いてみてください);~

//上のものをコピペして、行頭のスラッシュ2つを消し、この下に貼り付けてください。
//緯度経度は、GoogleMap本家で調べられます。
-&googlemaps2_mark(43.22497365735717, 144.07500743865967, title=雄別炭鉱, caption=さすがに地図には名前がない);~
-&googlemaps2_mark(42.909040194430894, 143.79961967468262, title=尺別炭鉱, caption=で、ここ出るの?);~


~[[道東/釧路]]もご参考に。


***本別のGホテル [#m178e744]

-同僚が2階の角部屋に泊まった時出たとか、別の霊感餅の同僚が「この部屋には泊まりたくない」って言って部屋かえてもらったりしたらしいんだけど




***足寄の喜登牛山 [#j19b1176]
-道東になっちゃってさらに遠くて情報が少ないが、営林署の方が絶対入りたくない小屋があるという、足寄の喜登牛山の情報が知りたいな。



***ハナック [#la611acf]

-ハナックって音更のやつのことだよな?具体的にハナックのどこかわかる?
どっちも音更だからわかれば行ってみるけど。今までハナックで心霊話は聞いたことないからとりあえずkwsk

-詳しくは知らないんだが、6月中旬に友人とその彼女が帯広方面に行った時、ハナックって公園に深夜散歩しに行ったそうだ。周りを見たらカップルが遊具の方に居て、その時はあんまり気にとめずに歩いてたんだが、しばらくして見ると居なくなってて、逆方面を歩いてたらしい(詳しい位置はわからない)。その時彼女に「おかしくない?」と言われてよく見たら足が無かったそうだ。ちなみになかったのは男の方だけらしくて、女の方はあったと思うと言っていた。あと身長が二人ともやけに低かったらしいし、暗くてわからなかったみたいだが体型的に男女でカップルかどうかはわからない。

--そこはよく曰く付きでヤバいと言われてるけど、情報が多くないから気になるわ。札幌から遠くて、ネット見ても情報が殆ど見つからない石北峠や喜登牛山の小屋が一番気になる。




***雄別 [#g420ac1b]
-阿寒町(現釧路市)にある炭鉱で栄えた町。
-道内だけでなく全国でも五本の指に入るほどの心霊スポットと言われている。
-周辺はヒグマの生息地であり、春先には足跡・糞・木に付けられた爪あとなどリアルに恐怖を味わう事ができる。
-初夏に訪れると高確率で山菜ハンターたちとエンカウントするのどかなスポットでもある。
-携帯電話の電波はauで入るか入らないか程度であり、緊急時には当てにはできない。


 ここから先は書きかけです。
 *を半角で打つと見出しになります。スポット名の書き込みに利用してください。

**ツッコミ [#y354515a]
#comment